母子家庭の助成金

離婚準備の際に知っておくべき最新情報

法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金
法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金

母子家庭がもらえる児童扶養手当

離婚して真っ先に母子家庭にのしかかってくるのは、経済的な不安ではないでしょうか。これまで専業主婦やパートで仕事をしていた女性にとっては、離婚することで収入が激減してしまう事態を避けることはできません。そんな母子家庭をサポートする公的援助として存在しているのが、児童扶養手当です。

母子家庭がもらえる児童扶養手当は、毎月1万円~4万円。子供の数やその世帯の収入などによって異なりますが、離婚前にその子供がどんな生活をしていたかなどは考慮されず、母親が仕事をして得ている収入、前夫から支払われている慰謝料や養育費などを含めた月の収入などが慎重に検討されて計算されます。

母子家庭がもらえる児童扶養手当は、注意したい点があります。それは、支給される手当は、毎月お給料のように支払われるというわけではないこと。公的な支給金のほとんどは、1年に3回、4か月分がまとめて支払われています。児童扶養手当の場合も同じで、過去4か月分がまとめて支払われ、年に3回支払われることになります。基本的には銀行振り込みで支払われ、毎年1回ずつ更新することになります。

支給される条件や申請方法などは市町村によって微妙に異なることもあるので、離婚して母子家庭になる場合には、必ず市町村に相談してみてください。もらえる公的援助は逃さずに受け取ることで、離婚後の経済的な負担を軽くすることも可能です。児童扶養手当は、母親との母子家庭ではなくても、収入が少ない父子家庭でも支給対象となりますので市町村に相談してみてください。

離婚準備のチェックリスト

母子家庭の問題点は、お母様が病気で倒れてしまいますと、収入が途絶えてしまう事です。母子手当てがある分無収入にはなりませんが、それだけでは医療費を賄えません。そういう時には、まず、自治体のひとり親家庭医...