シングルマザーなのに病気で働けない

シングルマザーなのに病気で働けない

母子家庭の問題点は、お母様が病気で倒れてしまいますと、収入が途絶えてしまう事です。母子手当てがある分無収入にはなりませんが、それだけでは医療費を賄えません。そういう時には、まず、自治体のひとり親家庭医療費助成制度を頼ってみてください。たとえば、横浜市では所得が低いひとり親家庭で、お子さんが就労できない場合、市が医療費の肩代わりをしてくれます。東京都ではマル親と呼ぶようです。各自治体に相談窓口があります。

生活に関しては、本当に頼れる人がいない場合、生活保護を受けるしかありません。母子手当てが受けられないのではという不安もあるようですが、それはまた別の福祉の問題です。きちんと支給されますのでご心配には及びませんよ。母子家庭のお母様はご病気になった時にでも無理をして働いてしまいがちです。でも、それでご病気が酷くなってしまったら、次に就労する機会を逃してしまいます。今はゆっくり体を休めて、お子さんを安心させられるようになさってください。

また精神的な病気、うつや統合失調症になった場合、市町村に届けを出せば自立支援制度のご利用もできます。医療費を1割負担にしてもらえるので少しは楽なはずです。心の病気は未だに「本人の責任」という方がおいでですが、脳の神経伝達物質が主原因なので、本人にはどうにもできないことです。気に病むことはないのです。どんな病気でも、お子さんのために、そしてご自分のために完治させたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚準備の際に知っておくべき最新情報

法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金
法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金

関連ページ

シングルマザーなのに病気で働けない
母子家庭の問題点は、お母様が病気で倒れてしまいますと、収入が途絶えてしまう事です。母子手当てがある分無収入にはなりませんが、それだけでは医療費を賄えません。そういう時には、まず、自治体のひとり親家庭医... シングルマザーなのに病気で働けないの続きを読む>