モラハラと離婚

モラハラによる離婚

相手の心ない言葉や態度によって精神的な苦痛を受けるモラルハラスメント(モラハラ)が社会的に広く認知されるようになっています。
今では、モラハラの被害を受けた人々の援助団体があるほどです。
DVというと身体的暴力を連想しがちですが、モラハラによる精神的暴力もDVのひとつです。
モラハラ夫は家庭内でだけ精神的に相手をおとしめて、外面はよくするという特徴があります。
精神的にじわじわと追い詰められている妻は、夫からモラハラを受けているということに気づかないことも多いようです。
被害者女性が「自分は夫からモラハラを受けているんだ」と気づくことができるのは、とても重要なターニングポイントです。
外面のよいモラハラ夫と離婚するとなれば周囲からの理解も得られず、つらい思いをすることもあるかと思います。
その時のためにも証拠を残しておいたほうがモラハラによる離婚の場合良いです。
モラハラ夫の特徴として、社会的にはすばらしい夫を演じることがあります。
周りからみて明らかな証拠をつかんでおけば、周囲からの理解や支援も受けやすくなります。
また、状況を理解してくれている第三者を挟んで話し合うほうがよいです。
モラハラ夫は外面がよいので、二人だけで話し合うよりも比較的話がまともに進みます。
何より夫に対する恐怖を感じずに済むのが大きいです。

離婚準備の際に知っておくべき最新情報

法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金
法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金