年金の手続き

年金の手続き

年金には国民年金、厚生年金、共済年金とがある。
健康保険と同じに、やはり運営主体が異なる。
年金も税金と同じような形で、それぞれ毎月掛け金が徴収される。
公務員が共済年金、会社員が、厚生年金、それ以外の人が国民年金という形で、国民すべてが加入することになっている。
そしてある一定の年齢になると、納めた額とか期間に応じて2ヶ月に1回ずつ年金の支給がされるのである。
年金は将来の自分のために貯金をしているような感じではあるが、年金の支給開始年齢とか、支給率とか、いろいろな問題が山積された制度である。
このままでは破綻するのではないかといった極論までも出るくらいである。

支給開始年齢は昔は60歳であったが、現在は原則65歳となっている。
しかし職業についていた人たちの退職年齢、つまり定年が60歳のところが多く、年金開始の65歳までは収入が0ということになるので、この矛盾をどうするか、検討されたところである。
現在は年齢に応じて60歳支給の人から65歳支給の人までさまざまである。
また、国民年金には、年金の支給額を少なくして支給年齢を早くしてもらうことができる制度もある。

しかしながら、各年金の支給額には差があり、不公平感につながっていることもあり、また、年金の徴収と、支給のバランスが崩れてきており、このままでは年金をもらえなくなるのではないかという心配も出てきている。
実際昔は数人の人の徴収した年金で、1人分の支給年金を出していたのに、現在は、2人か3人で一人分を支えている状態、で将来的にもさらに進行するだろうと言われている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚準備の際に知っておくべき最新情報

法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金
法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金

関連ページ

衣類の整理
着衣といえば読んで字の如くである。 下着類から家で着る普段着、ちょっとしたお出かけ用のものから、冠婚葬祭用まで数え上げたら相当の数になるであろう。 それがびっしりとたんす類とかロッカー類に詰め込まれ... 衣類の整理の続きを読む>
個人の引越し
引越しにも個人での引越しと、会社や団体の引越しとがある。 ここでは個人の引越しについて述べる。 個人でも全くの単身者の引越し、そして数人の家族での引越しなどがあるが、基本的には同じ引越しであるが、そ... 個人の引越しの続きを読む>
ガラス類の整理
ガラス類というとあまりにも客観的になるがガラスでできた物は数限りある。 ガラス窓、花瓶、食器、昔のテレビのブラウン管、ミキサー、ビール瓶、その他のビン類、工芸品、などなどガラスが使われている物はまだ... ガラス類の整理の続きを読む>