住民票の手続き

住民票の手続き

市区町村の住民に関する課等には表現が異なっているであろうが、いわゆる市民課という課が存在する。
ここで扱う大きなものに、住民票と戸籍がある。
ここでは住民票について述べる。
住民票はその市区町村に在住するすべての住民の記録が残されなければならない。
しかし、異動をした住民が届出をしなければ、その住民票がないかあるいは古い状態のままで存在することになり、きわめて不都合が起きることがある。
存在するはずの人間が存在しなかったり、存在しないはずの人間が存在していたり、存在していたとしても住所が違っていたりするのである。
個人を特定するのに、氏名、生年月日、性別はもちろんであるが、その住所も重要な要素である。
住所等に変わりがあった場合は、遅滞なく役所に届けることである。
引越しして他市町村に転出する場合、その逆に他市町村から転入する場合、同じ市町村内で引越しをする場合である。
それぞれ引越しを終えてからまたは引越す前に手続きをすることになっているので、注意が必要である。

住民票には、住所、氏名、生年月日、性別はもちろんであるが、その市区町村に住むことになった日、住まなくなった日、そして以前の住所までが記録されている。
また、戸籍と住民票をつなぐ役目をする戸籍の附表というものが存在する。
戸籍は本籍地に関する記録、住民票は住所に関する記録、この二つをつなぐ役目をするのが、戸籍の附表という物である。
扱いは、戸籍に準じるので、その取り扱いには職員とても十分に注意が必要である。

このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚準備の際に知っておくべき最新情報

法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金
法的証拠になる浮気調査の方法と料金相場がすぐわかる 家やマンションを高く売る 母子家庭の助成金

関連ページ

衣類の整理
着衣といえば読んで字の如くである。 下着類から家で着る普段着、ちょっとしたお出かけ用のものから、冠婚葬祭用まで数え上げたら相当の数になるであろう。 それがびっしりとたんす類とかロッカー類に詰め込まれ... 衣類の整理の続きを読む>
個人の引越し
引越しにも個人での引越しと、会社や団体の引越しとがある。 ここでは個人の引越しについて述べる。 個人でも全くの単身者の引越し、そして数人の家族での引越しなどがあるが、基本的には同じ引越しであるが、そ... 個人の引越しの続きを読む>
ガラス類の整理
ガラス類というとあまりにも客観的になるがガラスでできた物は数限りある。 ガラス窓、花瓶、食器、昔のテレビのブラウン管、ミキサー、ビール瓶、その他のビン類、工芸品、などなどガラスが使われている物はまだ... ガラス類の整理の続きを読む>